新感覚、パートナーレンタルサービス

こちらから出張し、お客様のお相手をさせていただきます。

お一人が寂しいときになどに―

 本サービスはお客様の『1人では寂しい』や『相手になって欲しい』というお気持ちにお答えする“パートナーレンタルサービス”でございます。 パートナーが寄り添いお相手をさせていただくことで、お客様の日常に楽しみと安心感、更には明日への活力にしていただく為、誠実にパートナーを務めさせていただきます。 人間関係が希薄になりうるこの時代に新しいお付き合いをしてみませんか?

サービス内容説明

下記のメニュー(一例)より、レンタルパートナーと一緒にしたい内容を選んでいただき、その内容を一緒にお楽しみいただくサービスとなっております。また下記メニュー以外の内容でも可能な限りパートナーを務めさせてさせていただきますのでお気軽いお問い合わせください。

 

【メニュー】

 

人気ランキング

No.1 お散歩や軽度の運動

No.2 恋愛相談

No.3 居酒屋での飲み

 

メニュー

◍お話し相手

◍お電話でのお話し相手

◍ランチやディナーなどのお食事

◍バーや居酒屋などでの飲み

◍デート

◍お子様の運動の相手

◍一人暮らしの親御さんのお話相手

◍ショッピング

◍お散歩や軽度の運動

◍人生相談

◍恋愛相談

◍将棋

◍お手伝い

◍簡単なお仕事の手伝い

などお客様の『相手をして欲しい…』にお応えするサービスです。

 

孤独な方や、お1人で何かをするのが寂しい方、一緒に何かをして欲しい方などに特におススメの内容となっております。

ご存知でしたか?

『孤独・孤立』は、たばこを吸っているのと同じくらい体に悪害であることを

『孤独・孤立』は体に悪いことは、科学的に証明されております。『孤独・孤立』は高血圧や炎症を起こすリスクを高め免疫力の低下を引き起こす可能性があり、一方で家族や、知り合いに囲まれて暮らすことは、健康に良い影響を与え認知機能の低下を防ぐことがわかっております。

 

また、自分ひとりだけのために生きられる人というのは、世の中にはいません。人間は社会的な動物ですので『人に認められる』や『人のために生きる』などそういったところが、心理的に健康を保つモチベーションになっていたりするのです。実際、社会疫学の研究では、繋がりのない人は、そうでない人に比べて寿命が短いという論文がたくさんあります。

 

2010年に、『人との繋がりと健康リスクとの関連』を調べた数々の研究をまとめあげるような研究が発表されたのですが、それによると『孤立』はたばこに匹敵するくらいの健康リスクがあると見積もられたのです。(NIKKEI STYLEより抜粋)

『話をする』ことの大切さ

『最近、自分の言葉でお話できていますか?』

 

できている方は、今後も意識して継続することをお勧めいたします。

出来ていない方は要注意です。ご自分のお顔を鏡で見てみてください。冴えない表情をしていませんか?

 

意外と知られていませんが『話をすること』は心と体にとても良い効果をもたらすことが証明されております。実際に老人ホームや病院では傾聴専門の方によるケアも行われているくらい話をするという行為は重要視されております。しかしこれはご年配の方だけでなく、皆様の年代の方々にも生活していく中でとても大切な行為なのです。

 

『話す』

 

たったこれだけの行為で、あなたの恋愛や仕事での悩みの解決策に気づくことができるのです。また脳が活性化され明日への活力に繋がるのです。

 

『そもそも自分は口下手だから話すことが苦手だ・・・』

そんな方でもご安心ください。

 

自称口下手のお客様でも『あっという間に時間が経過していました・・・!』・『何故か自分のことをたくさん話すことができてスッキリしました』などのお声をいただいております。

 

自分のことを自分の口で話すという行為は他にも様々な効果が期待されております。

 

・自分に自信を持てるようになる

・笑顔が増え、魅力的になる

・自分が好きになる

・気持ちに余裕ができ周囲に優しくなれる

・問題点への気づきになる

・人間関係が良好になる

・ストレスの軽減

・効率的にインプットが行える

 

などです。

 

最初は、お電話やメールからでもかまいません。

大丈夫です。僕も緊張しますから(^^)

無料体験実施中!

どういうものか分からない方やご不安な方は、まずは無料体験から初めてみませんか?

お気軽にお問い合わせください☆

 

該当しますか?

 

・ひとりでの食事が寂しい

・ひとりでの買い物が寂しい

・話し相手が欲しい

・入院している親の話し相手になって欲しい

・恋愛相談や愚痴を聞いて欲しい

・飲みや食事に付き合って欲しい

・運動や軽いウォーキングなどに付き合って欲しい

・誰にも言えない話を聞いて欲しい

など

 

私が、あなたのパートナーになります。

 

無料体験お問い合わせはこちら

『話をする』ことで得られる7つの効用!

 

①カタルシス効果

お話をするこによって、胸の内にしまっていたものを言動として外に出すことで、胸がスッキリしストレスの溜め込みを軽減することができます。

 

パンパンに膨らんだ風船(ストレス)はいつか破裂します。

 

破裂を防ぐためにも適度なガス抜き(発散)が必要です。

お話をすることで、ガスが抜けストレスが軽減し、心にゆとりができます。

 

 

②自己認識につながる

自分の思っていることを言葉にすることで、自分自身を客観視することができ、『不安』・『怒り』・『不満』などを再認識することができます。

 

 

③問題解決の糸口になる

自分の頭の中の中だけのイメージで、『問題』にしていることも言葉に出して相手に伝えることで再認識や間違いに気付き、考えを改めることに繋がり問題解決に進むことがあります。

 

 

④脳の活性化

お話をすることで、人の心を司る機能を持っている『前頭前野(ぜんとうぜんや)』を中心として脳全体がより活性化されることが明らかになっております。

前頭前野の働きは多岐に渡り、思考する、行動の抑制、コミュニケーションをする、意思決定、感情の制御、記憶のコントロール、意識・注意を集中させる、注意の分散、やる気を起こさせる、などが挙げられます。また、脳内の他の領域がうまく働くように命令をする『脳の司令塔』でもあるのです。

お話をすることで、その『前頭前野』を活性化することに繋がります。

 

⑤自信がつく

自分の思いや考えを人に伝えることで自分自身を再認識することができます。自分自身のことや自分の考えを言葉で発することで問題の整理にも繋がりますし、それにより責任感や、やる気、モチベーションの向上にも繋がり、それが自分自身を奮起させ『自信』に繋がっていきます。

話をすることにより、自信がつくのです。

 

⑥幸福感が増加する

お話をすることで、体内物質である『セロトニン』が分泌されて幸福感がましす。

セロトニンは精神安定や満足感、幸福感をもたらす効能があると言われており、ある研究者の調査によると話を聞いてもらうことは『金銭をもらうのと同等な価値がある』と言われております。

 

⑦内向的な性格から卒業できる

自分自身の思いや考えを言葉に出して表現または体現することにより、『自分の思いを相手に伝える能力』が培われていきます。それにより、気持ちを伝えることが出来るようになり対人関係に変化をもたらします。

セッションを受けての感想

☆一緒にショッピングについてきてもらい楽しかった!

☆明るくなった!

☆誰にも言えない悩みを聞いてもらえて嬉しかった!

☆飲みのパートナーをしてくれて悩みを聞いてもらえた!

☆内向的な性格が外交的になった!

☆ストレスが軽減されて、職場の人間関係が良くなった!

☆どんどん喋ってしまい、とても楽しかった!

 

など